キユーソーアレスト

事業案内services

要望例1物流コストを削減したい

POINT!

現状分析による物流拠点、配送ルート・回数、適正在庫の見直し

お客様の現状分析(配送先・物量・納品条件)を行い、どの場所にどのような規模の物流センターが必要か、(株)キユーソー流通システムグループ内での配送網を駆使して、どのような運用が最適か精査し、最も適した物流拠点、配送手段をご提案致します。

最適な物流センター機能の設計

お客様の物量(入庫数・出庫数・在庫数、アイテム数、出荷単位等)を分析し、在庫ロケーション方法、適正人員、効率化の為のマテハン機器をご提案致します。

ルール・仕組みの見直しにより、お客様と共同で物流改善(無理無駄の廃止)

現状を分析し、発生しているロスを削減する為、業務運用の仕組みを見直し、新たな運用ルールを構築します。

共同物流(配送)の推進

(株)キユーソー流通システムグループ及び協力業者内で日々稼働している全国数千台の車両を活用し、該当地区を配送している車両に他貨物と共同配送する事で、物流コストの削減に繋がります。

ページトップへ